メインイメージ画像

大阪の淫乱デリヘル嬢

大阪といえば離婚率が高いことで知られている。その離婚理由は、早婚ダメ夫の存在が大きいようだ。「離婚を考えたこともあるけど 自分の両親も離婚していて、母親に育てられて辛いこともあったから、自分の子供に同じ辛さを味わわせたくない」「じゃあ、このデリヘルの仕事は生活費のため?」「旦那のお父さんも働いていないから、昼間はスーパーのパートをして、夜はここで働いています」ようするに旦那の両親を含む、家族を彼女が養っているということだ。いくら結婚して嫁いだからといって理不尽な話ではないか。感傷的になりかけたが、「でも、基本的にエッチが好きだから、この仕事は楽しい。

今のような生活でなければ経験できなかったし」「うちは全員の写真を見せますよ。決まってないのなら見てって」と言うリエの笑顔に救われた。また仕事を忘れて楽しんじゃったデリヘル店のような格安料金のデリヘルはプレイ時間が短いので、客がマットプレイまたはべッドプレイのどちらかを選択。楽しませてもらうのが一般的だ。

今回は「家でオナニーしていた」「基本的にエッチが好き」という言葉を聞かされ、ぜひともスケベな彼女と濃厚な一発を楽しみたい!そんな期待感が膨らみ、男が受け身になるマットプレイではなく、責めることができるベッドプレイを選択した。全裸でベッドに横たわったリエの乳首に吸いつくと、「んんっ」彼女は上半身をビクンと痙攀させながらアエギ声を洩らした。かなり敏感だ!

更新情報